本文へジャンプ

日和サービス株式会社

日和サービス

廃小型家電等再資源化の実証実験を開始しました

日立福祉リサイクルセンタは、日立グループをはじめ、地元企業より排出されるパソコン等の廃OA機器を、地元の社会福祉施設と連携して、障がい者の手作業による解体・分別を行なっています。

このたび、日立市より委託を受け、清掃センターや交流センターなどから回収される廃小型家電等を、当センタにおいて、障がい者の手作業による解体・選別をはじめとした再資源化事業の実証実験を始めました。当社としても、レアメタルやベースメタルの再資源化と障がい者の雇用創出の両面から地域貢献出来るよう、実証実験を進めてまいります。

日立福祉リサイクルセンタにて廃小型家電を解体する様子
日立福祉リサイクルセンタにて廃小型家電を解体・選別する様子

登録情報
事業名 廃小型家電等再資源化実証実験
事業概要 廃小型家電の収集運搬および解体・選別、処分
期間 平成24年4月1日から平成25年3月31日まで(1年間)
作業場所 日立福祉リサイクルセンタ

日立福祉リサイクルセンタでは施設見学を随時受付けておりますのでご希望の方は、
お問い合わせよりご連絡ください。